プレプリント / バージョン5

宇宙はブラックホールであるという仮説についての一考察

ニュートン力学と特殊相対性理論からのアプローチ

##article.authors##

  • 山脇, 正人 国立研究開発法人産業技術総合研究所 分析計測標準研究部門

DOI:

https://doi.org/10.51094/jxiv.63

キーワード:

ブラックホール、 シュワルツシルト半径、 事象の地平線、 ニュートン力学、 特殊相対性理論、 赤方偏移、 ビッグバン

抄録

宇宙論は現代においても様々なモデルが提案されているが、今回「宇宙は一つの巨大なブラックホールである」と解釈する一説に対して、ニュートン力学と特殊相対性理論を用いて議論した。事象の地平線が観測点のポテンシャルによってシフトすると考えることでブラックホール宇宙モデルが解釈され、そこから観測可能な宇宙の質量は1.03×1053 kgと見積もられた。また今回の議論から、遠方の天体の赤方偏移はドップラーシフトによるものではなく、ブラックホール近傍における重力赤方偏移と等価なものであり、なおかつ宇宙のインフレーションは必ずしも天体同士が遠ざかる(空間が膨張する)ものではなく、シュワルツシルト半径が拡大している、という解釈を得た。

利益相反に関する開示

本原稿にかかわる開示すべき利益相反関連事項はない。

ダウンロード *前日までの集計結果を表示します

ダウンロード実績データは、公開の翌日以降に作成されます。

引用文献

The Event Horizon Telescope Collaboration et al., The Astrophysical Journal Letters, 875:L1 (2019), https://doi.org/10.3847/2041-8213/ab0ec7

NASA, https://webb.nasa.gov/

R. A. Alpher, H. Bethe and G. Gamow, Physical Review, 73, 803-804 (1948), https://doi.org/10.1103/PhysRev.73.803

Nikodem J. Popławski, General Relativity and Gravitation, 53, 18 (2021), https://doi.org/10.1007/s10714-021-02790-7

須藤靖(2022)、宇宙は数式でできている、朝日新聞出版、ISBN 978-4-02-295160-1 ※https://dot.asahi.com/dot/2022022500042.html?page=1

A. Sneppen, Scientific Reports, 11, 14247 (2021), https://doi.org/10.1038/s41598-021-93595-w

Paul Davies (2007), The Goldilocks Enigma, First Mariner Books, Houghton Mifflin Harcourt, ISBN 978-0618592265

ESA, https://www.esa.int/Science_Exploration/Space_Science/Planck/Planck_reveals_an_almost_perfect_Universe

A. Einstein, Annalen der Physik, 322, 10, 891–921 (1905), https://doi.org/10.1002%2Fandp.19053221004

K. Schwarzschild, Sitzungsberichte der Königlich Preussischen Akademie der Wissenschaften, 7, 189–196 (1916) ※シュバルツシルト半径 | 天文学辞典 (astro-dic.jp)

E. Hubble, Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 15, 3, 168-173 (1929), https://doi.org/10.1073/pnas.15.3.168

I. S. Gradshteyn, I. M. Ryzhik and A. Jeffrey (2007), Table of Integrals, Series, and Products, 7th ed. Cambridge, MA, USA: Academic Press, ISBN978-0-12-373637-6 ※無理関数の原始関数の一覧 - Wikipedia

岡村定矩 監訳(2003)、オックスフォード天文学辞典、朝倉書店、ISBN 4-254-15017-2

大須賀健(2011)、ゼロからわかるブラックホール、講談社、ISBN978-4-06-257728-1

日本アイソトープ協会(2021)、放射線取扱の基礎、丸善出版、ISBN 4890732837

H. A. Bethe, Reviews of Modern Physics, 62, 801-866 (1990), https://doi.org/10.1103/RevModPhys.62.801

F. Hoyle, Monthly Notices of the Royal Astronomical Society, 108, 5, 372–382 (1948), https://doi.org/10.1093/mnras/108.5.372

C. Jönsson, Zeitschrift für Physik, 161, 454–474 (1961), https://doi.org/10.1007/BF01342460

ダウンロード

公開済


投稿日時: 2022-05-05 20:20:45 UTC

公開日時: 2022-05-17 08:11:13 UTC — 2024-05-08 07:40:19 UTCに更新

バージョン

改版理由

本原稿は、原稿version4に「5.3 ニュートン力学的と特殊相対性理論の一体化」のセクションを追加した。それに伴い、「6.3 インフレーションモデル」の後半部も整理した。その他、本文や図の軽微な修正を行った。
研究分野
地球科学・天文学